うめはらなかせの日記みたいな掲示板2

アコースティックギターの前にすべての曲は平等である

思い出ばなし

スイカの種がぷちっと食べられる

スポーツと同様、フルーツにも興味がありません。 勧められてもあまり食べたいと思わないのです。 だいたいフルーツは皮やら袋やら種があって食べにくい。 面倒くさいからだめ。 スイカもいちいち種を取って食べるのがいや。 種をそのまま呑み込んでる友だち…

今年も届きました

毎年埼玉から送られてくる「幸水」梨です。 送り主は子供が幼稚園の時に一緒にPTAの役員をした友人 彼女は、こちらに転勤になって友人をつくろとPTAの役員に名乗りを 上げたんです。 関東弁の人と付き合うの初めてのことで、そのきっぷの良さに ほれぼれとし…

昔の練習 真夏の果実

うめはらさんから送られてきた昔の録音 2012年1月12日の録音。 十年ひと昔と言うけど、ほんまに声も若い。 還暦になって、こんな年になってこんなことができるなんて ありがたがったり、驚いたりしてた頃でした。 古希の声を聞いてもまだやってるなん…

河原町のジュリーの世界

こないだMBSラジオ「ありがとう浜村淳です」に、 作家の増山実という人が出演していました。 以前、この日記で著作を紹介した人で、 最新作は「ジュリーの世界」なんだそうです。 ジュリーの世界|一般書|小説・文芸|本を探す|ポプラ社 ジュリーといっ…

エゴノキは残った

知らない間に梅雨入りしてたんですね。 知らない間に花が満開でした。 いったいこれはなんじゃろかい。 嫁はんに言わせると、毎年のようにぼくはその存在を忘れてるそうです。 えごの木 なに、それって思うんですよね。 調べてみたら、エゴノキでした。 学名…

MD遺産

いまではなんの役にも立たない透明シールが見つかりました。 MDのケースに貼るシールです。 下の図はシールの裏面で、使用法が書かれています。 MDディスクにラベルを貼った上に ケースにもラベルを貼るんですね。 そしてご丁寧にもその上から透明のシー…

大徳寺塔頭大仙院

母校、紫野高校は恵まれた環境の中にありました。 南には船岡山、北には今宮神社 テニスコートをはさんで、小堀遠州のお寺さんもありました。 そして極めつけは、東に在る大徳寺。 入学かつかつラインにいた私を、中学三年のとき兄が珍しく 初詣に今宮神社に…

かわみち屋の蕎麦ぼうろ

うめはらさんが、mixに丸太町のかわみち屋がなくなってるって 書いてはってね。 子供の頃は、蕎麦ぼうろはご馳走、上等のお菓子でした。 丸太町かわみち屋|京都市中京区 土産・和菓子 / 蕎麦ぼうろ (kawamitiya.co.jp) お葬式の会葬御礼のお菓子、お供養の定…

おみくじ雀

昔の日記を読んでいて唐突に思い出しました。おみくじ雀のことを。 いままでまったく忘れていました。 これを見たのは小学生の頃、 場所は新京極にある神社だったと思います。錦天満宮だったかしら? nishikitenmangu.or.jp 小学生のぼくにとって新京極通り…

人生のことはすべてお使いで学んだ?

「はじめてのお使い」なんてテレビ番組のコーナーがありましたね。 ぼくも子どもの頃にお使いはけっこう使われました。 おつかいのイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや ぼくは4人姉弟の末っ子で、小学生の間はみんなお使いに行ったんやし、今度はあ…

フォークは素で聴きたくないですか?

60~70年代、フォークグループってテレビに出ると、 なぜか生演奏をしないのが普通でした。 PP&Mとかブラフォーはテレビでもきっちり アコースティックの演奏スタイルを見せてくれますよね。 それこそが自らの「音楽」だからじゃないでしょうか。 た…

師匠はベッツィ&クリス

先日、「師匠はKとブルンネン」と書いた、 その舌の根も乾かないうちに、今度はこれ。 ベッツィ&クリスがこれまた師匠と思ってるんです。 ギター一本男女デュオではないけれど、 ギター一本フォークデュオ。 特にぼくが高く評価してるのは、 ギターを弾い…

師匠はKとブルンネン

うめはらなかせを始めたのは10年以上前でした。 ギター一本の男女フォークデュオって、 知り合いのアマチュアバンド仲間にはいなくて、 さて、どんなふうに自分たちの音楽をつくっていったものかと 暗中模索でした。 アマチュアなんだから、 ふつうにギタ…

京都でゲリラ?

写真の整理をしていて直径1センチほどのバッジが出てきました。 ぼくが卒業した京都市立永松小学校の校章です。 永松の「永」をデザイン化したものですね。 こういうのは捨てづらいです。 永松小学校は京都市のど真ん中、 四条河原町交差点から歩いて5分ほ…

見つかったデモテープ

今日は手抜き日記にさせてもらいましょう。 作成にかける時間が短かろうが、長かろうが アクセス数に関係ないとこがあって、 そもそもなかせさんが書いてる日記のほうがアクセスが多いって、 前にも書いたと思うんですけど、 なので今日は自分の話をちょこっ…

ひんやりしてきました

今朝は長袖が欲しいぐらいです。 27日のライブには、着る物をきめていて それがすべて夏仕様。 「夏もん、着たはる」状態になりそうです。 先日のライブ映像では、私は棒立ちで、 手を動かすわけでなく、ちょっとステップを踏むわけでなく ほんまに愛想な…

親指の思い出

富士通「親指シフト」40年で終了 という日経の記事(5月ごろ)を読んで一抹の寂しさを覚えました。 「親指シフト」というのは富士通が考案した入力方式です。 ぼくは長年、親指シフトキーボードの愛用者でした。 最初の出会いは、1982年でしたか。 1…

夏のあそび

子供の頃は、父の実家のとなりに住んでいて おばあちゃんが裏庭でちっちゃな畑を楽しんでいました。 何しろ室町通に面していたその奥だから、どれくらいの 畑か知れたもんです。 夏になると、仏さんのお供えにもする「ほおずき」を おばあちゃんがくれて、よ…

ほってほって またほって、かついでかついで 炭坑節

真夏の暑い盛り、毎年楽しいお見舞いカードを 送ってくれる友人がいます。 今年は飛び出るカード かいらしいでしょ。 盆踊りも花火大会も中止になり、 京都の人の夏の区切り、大文字も中止になって 淋しいかぎりです。 盆踊りのカードを送ってくれた友人は、…

東京オリンピックの二曲

NHKの朝ドラ、エールは27日でひとまずお休みになるみたいですね。 ご存知のように作曲家古関裕而の半生を描いています。 このドラマのクライマックスは、1964年東京オリンピックの入場式で流れる オリンピックマーチに違いなかった思うんです。 そして…

どきどきしたのが恥ずかしい

テレビは再放送ドラマのはなざかり 日曜日、何か面白いのやってないかなあと チャンネルを替えていたら、 ↓のドラマが www.cinemacafe.net あれから25年 あの頃わたしは40歳ちょっと、毎週なんだかだと言いながら 娘と見ていたんです。正直楽しみにね。 …

丹波橋から三条へ

また古い写真です。 四条大橋の南にある団栗橋から北を撮ったもの。 西側が中華料理の東華菜館で、東側に見えるのが四条京阪。 京阪電車のホームがまだ地上にあったころの写真です。 線路の東側は疎水が流れていました。 鴨川の中に入っている人は川魚を獲っ…

独自編集カセット

今日の日記は手抜きです。 いろいろ整理してたら90年代に 仕事関係者からもらった手紙が出てきました。 オススメMUSIC満載のテープ を送ってもらったらしくて、 そのテープは残ってないけど、手紙だけ出てきたのです。 ここに紹介されてるミュージシ…

ポリアンナ

私達が少女だったころ、少女パレアナ「村岡花子訳」を 読んだ人も多かったように思います。 バンドのお知合いで、ポリアンナさんと呼ばれる明るい上品な女性が おられて、ぴったりだなっと思ってたんです。 クリさんが「ポリアンナ症候群」と言う病気がある…

懐かしい乗り物

父の残した写真です。 何を撮りたかったのかがわからない写真が多いです。 絵心がなかったんでしょう。 この写真は右端の男性ふたりが見ているものを撮っていて、 つい横を走っていくバタバタ(自転車バイク)にファインダーを向けたのか。 商用自転車ってい…

青春のマドンナ

って古い言い方だなあ。 ぼくの場合は、この女優さん。 大学生の頃、見ていたドラマのヒロインでした。 かなり昔、明石家さんまが、 ぼくの好きな女優さんは徳永れい子さん ってテレビで発言したときはびっくりしました。 知る人ぞ知るのマニアックな女優で…

ふるさと持たないあの人に

まんでらさんに頂いた 70年代女性歌手邦楽CDを聴いていると かわいこちゃんブームのさきがけ、三人娘が出てきます。 小柳ルミ子 天地真理 南沙織 みんなそれぞれ元気で歌も上手なんですよ。 三人三様、可愛らしい歌をうたってはります。 あの頃の歌って覚…

あの頃、町は汚かった

家にいる時間が長いので、録画番組の消化がはかどっています。 先日はNHKの土曜ドラマ「少年寅次郎」(全5回)を見ました。 団子屋「くるまや」のセットが映画と同じで懐かしく、 出演者も映画に合わせてキャスティングされ、 映画の役たちの「少年時代…

あれから何年たったのだろう

昨夜はコロナの治療現場のテレビ番組があって 友人からすすめられたのですが、チャンネルを合わせて 見たとたん、怖くなって消してしまいました。 そんな時、fbに、ライブの写真をアップして下さる方がいて 気持がちょっと晴れました。 今でもツヤツヤで若…

ここはどこ?(祇園祭編)

とうとう祇園祭の中止が決まりましたね。 応仁の乱と太平洋戦争以来のことだと新聞にありました。 疫病退散を祈願するお祭りが、逆に 疫病に退散させられるとはなんとも悔しい話です。 ということで、古い写真を整理していて出てきたなかから、 祇園祭のわか…