うめはらなかせの日記みたいな掲示板2

アコースティックギターの前にすべての曲は平等である

閑話

璃花子ちゃんのオリンピック

璃花子ちゃん、白血病からの復活。 凄いです。 テレビのこっちから見ているオバアチャンは、ちと心配です。 こんな激しい練習は体に悪いんじゃないかってね。 でも、優秀なコーチやお医者さん、スタッフがついてはるんやから 大丈夫なんでしょう。 そんな璃…

なかせの門

こないだライブがあった淀競馬場。 イベント会場である「みどりの広場」に、 楽器や機材などを運ぶのに、直線距離で行こうとすると、 この柵の隙間を通らないといけないんです。 幅20センチ弱くらいでしょうか。 ここ通れるやろか と言いつつ、なかせさん…

平均年齢70歳だから悪い?

昨日、テレビをつけたら、夕方のニュース番組で、 自民党が「子ども庁」の創設を議論する新たな本部の初会合を開く。 という話題を取り上げていました。 驚いたことに番組の中では、 本部長を務める二階俊博幹事長以下の面々の平均年齢が、70歳を超えてい…

騎馬VS.雑兵

呉座勇一氏、大河ドラマ時代考証を降板 というニュースがありましたね。 ぼくみたいなじいさん世代だと、 若い女性になにを言うてもセクハラになりそうで 恐ろしいのですけど、 若い人でもセクハラ発言してしまうみたいですね。 ツイッターはほとんど使った…

ワレ押印に成功セリ!

フェイスブックというのは罪なもんで、 すでにお亡くなりになったお友だちの誕生日を知らせてきます。 ああ、そうだったこの人は亡くなってたんだ と思い出して、生前のお姿、お顔を偲ぶきっかけとなるのは、 しかし、いいことなんだと思い直します。 さて、…

たたかうくるま

はたらくくるまの歌がたのしくてね。 うめはらさんに何か、替え歌を作ってほしいなあって 思ってるんです。 それでね、戦車もあるし、 中国の軍事パレードなんかでミサイルを運ぶ大きな車、あれもきっと 名前があるに違いないおもって「たたかうくるま」はど…

矢印の話

矢印 といえば、こういうのですよね。 ⇒ でも、これじゃない矢印の話が、 本に出てきました。 「武器が語る日本史」はタイトル通り、 弓矢から戦車まで、武器を通じて 日本独自の文化を考察するといった内容です。 この著者の本はテーマに興味があってよく読…

Bus stop まで4分

ネットで流れてきたニュースでこの歌を思い出しました。 バスを待つあいだに~~♪ バス・ストップ 平 浩二 ニュースはこれ。 バスに間に合わない…2分早く退勤し続けた市職員に13万7千円の返金請求は妥当?同情の声も (msn.com) 暑い日も、寒い日も30分はき…

鳥と虎の歌

1年以上も前に書いた日記「リアとラリア」が ときどきアクセス上位に上がってきます。 umeharanakase.hatenablog.com オーストリアとオーストラリアを間違うのは 日本人だけじゃないってことですね。 オーストリアはドイツ語で「東の国」という意味。かたや…

亀屋良長さんの新商品?

前にも紹介したことがあるけど、 亀屋良長、sousouとコラボして楽しいパッケージで 若い人の中で人気です。 kameyayoshinaga (kameya-yoshinaga.com) でね、四条大宮に用事があったので、ついでに四条堀川の本店に行ってきました。 ここには、名水が湧き出て…

パチンコは知らない

昨日、国道を走る機会があってね。 国道ってほんまに味気ない。 お馴染みの店舗がならんで、どの国道を走っても同じやし。 信号で停まったとき、目に入ったのがパチンコの看板。 北斗の拳とガンダムは知ってるけど(名前だけね) 他は全くわかりません。 未…

ぼくちんもワクチン

ギグワーカーって言葉を耳にすることが多いです。 ウーバーイーツの配達員みたいな働き方をいうんですね。 仕事をいくつもの作業に分解して、その作業を個人が請け負う仕組み。 仕事を差配するのはIT技術で構築されたシステムです。 ギグは音楽用語で、小…

木曜はダメよ

雪もちらついて寒い朝になりました。 ワクチン接種も始まり、コロナ禍の終息が見えてきたらいいですね。 地震といい、この寒さといい、人の力ではなんともしがたいです。 そんな昨日、なかせは呑気に 2年ぶりぐらいかな、またウクレレを持ちだして、 うめな…

本能寺の変なとこ

NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」の最終回をやっと見ました。 Netflixの「ラスト・キングダム」が面白過ぎて、 どうしても後回しになってまして。 こういう終わり方でしたか。 最後はバタバタって感じですね。 コロナだからしょうがない部分もあったのでし…

体温計

ちょうど一年ぐらいまえだったでしょうか、 日記にも書きましたが、デジタル体温計がイマイチしゃっきり しないので、コロナ対策で新しいのを買いに行ったら何処も売り切れ、 婦人体温計でも測れますと言われて笑ってしまったことが ありました。 今、ネット…

ご飯がススム

これってTRFやんね。 安室ちゃんのもとご主人やんね。 『ご飯がススム キムチ EZ DO EAT』篇 びっくりしたなあ。 話題性はあるけど、 ご飯がススム?

庵主とずっしり王

さむおすなあ~~ トイレにいる時間がつらくなってきて、 中で読む古新聞の量が減ってきました。 心臓も心なしかバクバクいうてる気がします。 そんな寒い寒い今日この頃、親戚の法事がありまして。 暑いときは暑いときで大変ですけど、 寒いときは寒いとき…

負けたらあかん~ 負けたらあかん♪

いえね、この掲示板を見てらっしゃらない方もおいでと なかせは、年賀はがきをライブに来てくださってる方に お出ししているんです。ちっこい営業です。 高齢者、高齢者と毎日連呼されてですね、 数え古希のなかせはつくづくと老いを感じているんです。 うめ…

大晦日になりました。

NHKのニュース番組でボンジョビのインタビューを見ました。 Bon Jovi - Do What You Can ボンジョビが、普段できることができないなら、できることをしようと よびかけていました。詳細は↓ ボン・ジョヴィが歌いあげた2020年~NHKベテラン記者がキャリア最大…

死後の未来

菅総理所信表明演説「2050年までに脱炭素社会を実現」 国内の新車販売、2030年代半ば以降は「電動車」だけに リニア延期、事実上表明 JR東海「27年開業難しい」 こういう先の目標とか予定を知らせるニュースを聞くと、 その年まで生きてられるや…

クリスマスプレゼント

クリスマスプレゼントなんて、いつから貰ってないかなあ。 うらないしさんのクリスマスパーティーのプレゼント交換は別として、 個人的にです。 これ、梅原さんのお友達に頂いたんです。 すっかりご無沙汰してたんですけど、25日の練習とき 梅原さんが預か…

焦げてないタルトタタン

メリークリスマス! と言うても、あまりしっくりこない年代です。 プレゼントもないしねえ。 でも、クリスマスケーキは食べたい。 そんなんで、昨日は半日がかりでタルトタタンを初めて 作りました。 タルトタタンと言えばキャラメレーゼ ほれ、プリンの焦げ…

ルノワールの画集

いつも行くスーパーマツモト 近頃、何かスーパー通いがいやでね。 コロナのこともあるのかなあ。気が滅入ってね。 でも昨日は、一月に一回ある古本市を店前でやってたんで、 ちょうどよかった。図書館に編み物の本を探しに行こうと 思ってたところで、ここで…

やかましい!

若い頃、りんごとおかきが嫌いと言うと 怪訝な顔をされました。 さて、その理由 「食べる時に、口の中がやかましいから」と言うと 言う前より、変な顔をされました。 前にも書きましたが、ガード下を通るときは心を引き締めて 通ります。大きな音が怖いんで…

合唱はマスク着用で

ってお達しが出たそうですね。 合唱活動をしていた中学校で、 新型コロナのクラスターが相次いで発生したので、 合唱時は原則マスクを着用するよう文科省が求めたそうです。 こないだの御薗橋商店街での屋外ライブは コンデンサマイク1本なので、 どうして…

鬼滅の刃がわからない

鬼滅の刃の新聞広告、全国紙5紙で展開なんですってね。 同時に最終巻が発売されたみたいで、もうどうなってるのかと 全く知らないなかせは、とり残されています。 おもしろいんやろか。 「鬼滅の刃」特設サイトで全国紙5紙の新聞広告を公開 - SankeiBiz(サ…

ベンツのふくら雀

私達が娘時分、もう50年も前、 振袖着る時の帯の結び方は「ふくら雀」と決まっていました。 今は、なんかもう、どないなってるのかわからんようになっていて、 やっぱり「ふくら雀」が上品だなっと思うのです。 振袖にふくら雀の帯結び | 百咲美きもの教室…

逃した御座候エコバッグ

昨日、義姉の家にお邪魔したら、おやつに御座候が 出てきました。 うめなかのオリジナル「御座候」好調でね。(誰が言うてるっちゅうねん) かってに思ってるだけなんですけど、 久しぶりにホカホカをいただいて、ほっこりして帰ってきたんです。 先日のライ…

貸したげましょか

今日はアメリカの大統領選挙。 4年ごとに選挙の仕組みをテレビが教えてくれるけど よその国のこともあって、理解しがたい。 大阪ではご存知のように、二日前、大阪都構想の是非を問う選挙が ありました。 結果はともあれ、私はね、いつも感心するんです。 …

お前は器量が悪い

世の中、コンプライアンスだの、 ハラスメント防止とかで、 どんどんとものが言いづらい方向に進んでます。 ひとの容姿をあからさまにけなしたり、 ひとの美醜に言及するのは、 いまではやってはいけないことの筆頭になってます。 外見至上主義“ルッキズム“…