うめはらなかせの日記みたいな掲示板2

アコースティックギターの前にすべての曲は平等である

追悼

白骨の御文

お経は長い短い、上手下手より、そのあとの法話が大事な気がします。 最近ではお経が終わったらそれだけで帰ってしまうお坊さんも多いですが、 みのさんのお通夜では違いました。 箕岡家の菩提寺の住職さんでしょうか(浄土真宗でした)。 故人との親交を感…

それ、わかるで、ええなっ!

なかなか普通の日記に戻れません。 また、みのさんのことを。 といっても、みのさんとはほとんど言葉を交わしたことがありません。 なんでかっていうと、それはもう高校時代にさかのぼります。 ぼくは高2でニューエデンというバンドに入って、 そこでリーダ…

ラストワルツ

先月25日、京都府庁の観桜祭 後片付けが終わり荷物運びだしの最中。 箕さんと私は、楽屋の前の廊下で話しをしていました。 話の途中で、せめてって言葉が出たとき、 箕さんが せめてもう一度、踊りたいあなたと♪ うたいださはったんで、私も続けてうたった…

半旗を胸に

訃報がありました。 昨日から降り続く雨の音を聴きながら、 ご冥福をお祈りしたいと思います。

この道

昨日の夕刊の記事で知りました。 「ザ・フォーク・クルセダーズ」はしだのりひこさん死去 という見出しでした。 昨日は古いアルバムをしばらく聴いていました。 はしだのりひことクライマックス /はしだのりひことクライマックス結成コンサート実況版 これ…

カレーライス

だれかが亡くなってカレーライスが食べたくなる というと妙な話ですけれど、 遠藤賢司の訃報に接して、そう感じました。 享年70歳は若いです。 ファンというわけではありませんが、 どこかで(学校の講堂のようなところで)、 生の「カレーライス」を聴い…

訃報でした

朝刊を開くと一面に訃報がありました。 「瀬戸の花嫁」「カナダからの手紙」作曲 作曲家・歌手の平尾昌晃さん死去 という見出しです。 66年に作曲家に転身。67年に布施明さんの「霧の摩周湖」、梓みちよさんの「渚(なぎさ)のセニョリーナ」の両曲が日…