うめはらなかせの日記みたいな掲示板2

アコースティックギターの前にすべての曲は平等である

たかがピック、されどピック

音楽好きで知られる林芳正外相が、

情報番組でネクタイを披露していました。

ブリンケン国務長官にもらったというネクタイ、

ギターのピックをモチーフにしたデザインでした。

ブリンケン国務長官もギターを弾くそうです。

 

てことで、今日はピックの話。

なんでも進化と多様化をくり返していくもんで、

ピックも例外ではないですね。

ピックって、弾いてるうちに汗で滑ってしまうので、

これまでいろんな工夫がありました。

真ん中がコルクになってるのがありましたし、

音楽仲間にはマツヤニや鳥もちをつけて

弾いてる人もいました。

 

そんな人に、このエルゴノミクスのピックはどうなんでしょう。

これはエレキのソロギタリスト用かしら。

複合素材が組み合わさった構造だと、

しなうことがなさそうのでバッキングギターには不向きかも。

www.lep-international.jp

 

ピックって素材がプラスチックで小さくて安いから、

いろんな色柄、デザインのものがつくりやすいのでしょう。

ノベルティにも最適です。

ただ、ギターを弾く人でないと、もらってうれしくないですよね。

ほかに使い道もないし。

でもギターを弾く人は見てるだけで楽しいんです。

 

コラボピックを取り上げたサイトを2つピックアップしました。

なんちって。

bridge-co.com

 

item.rakuten.co.jp

【セット内容】
★「メタ子とまふゆ by まつだひかり」ピック
★「揚子江の豚まん」ピック
★「天ぷら定食ふじしま」ピック
★「若戸大橋」ピック
★「東筑軒のかしわめし」ピック
★「chuya-online」ピック
※各種1枚ずつ

この意味不明さに、つい食指が動くんですよねえ。

 

ぼくの場合、ピックが滑って飛ばしてしまったとか、

強く弾きすぎて弦を切ってしまったなんてことは

これまで一度もないんです。

そんなに強く速く弾けないってことの証でしょう。

変わり種ピックといえば、

先がギザギザの12弦用ピックを持ってたくらい。

その効果ははなはだ疑問でありました。

 

親指につけるサムピックはとうとう使えずじまいで、

おかげで手の腹でミュートしながら弾く奏法も習得できませんでした。

やっぱりピックは大事、ピック選びも大事です。

たかがピック、されどピックなんですよね。