うめはらなかせの日記みたいな掲示板2

アコースティックギターの前にすべての曲は平等である

伝聞又聞話

唐突ですが、昔に書いた日記が出てきたので、

紹介させていただきます。

音楽好きの業界紙の社長さんから聞いた話。

以下、伝聞ですので、正確な真偽のほどはご勘弁を。

 

 小田和正ってえれ~んだぞ。
 実家が化粧品屋でな、
 兄貴が経営してるんだけど、
 この兄貴がまた小田和正みたいにええ声で歌うのよ。
 その稼業が傾いてな、
 ものすげえ借金抱えたのよ。
 多店舗化に失敗してよ。
 それを小田和正が保証人になったら
 銀行がポンと融資してくれてね。
 えれ~もんだね、小田和正ってのは。
 とうとう実家はにっちもさっちもいかなくなって、
 しまいにゃ、借金は小田和正が全部かぶったのよ。

 

その額、1億2億ではなかったと記憶しています。
6億だったか16億だったか、
そういう部分は忘却の彼方です。

なんせもう12年も前に聞いた話ですから。

 

しかし、歌手で何億と返済した人の話はようありますねえ。

加山雄三とかさだまさしとか、ほかにもいっぱいいてはるでしょう。

そういう人からしたら400万円くらい

出したげてもええわってなるでしょうね。

出してあげるご縁や理由がないからしょうがないですけど。