うめはらなかせの日記みたいな掲示板2

アコースティックギターの前にすべての曲は平等である

過少か過剰か

世の中にはきれい好きな人がけっこうおられます。

完全主義とか潔癖しとかってゅ人も含めて。

ぼくも多少きれい好きかもしれません(対なかせさん比で)。

 

なかせさんにキーボードを代理で買ってほしいと頼まれて、

(「他力本願なかせ」の尊称を奉っています)

通販サイトのレビューを見たら、こんなクレームが。

Aさん

私の購入したものも製品箱(化粧箱)に直接送り状や、

納品書がベッタリと貼り付けてありました。

私の価値観では、これはクレーム案件です。

Bさん

自分もキーボードの箱に伝票が貼り付いた形で届きました。
箱も大事に取っておく人間なので、とても残念です…

Cさん

最もひどい梱包だった。

商品の箱にただ送付票を貼り付けただけで、

プチプチ梱包すらしていない。

 

化粧箱に伝票が直貼りされてるのがいや

という気持ちは想像できます。

できればそうでないほうがいいけれど、

ぼくだったらクレーム案件とまではいかないです。

 

でも、なかせさんは意外にいやかもしれないので

事前に聞いてみました。そしたら、

かまへん、かまへん

でした。

 

そして届いた箱がこれ。

きちんと段ボールの配送箱に入って、

商品は化粧箱ごと緩衝材にくるまれてました。

通販会社もお客さんの声を聞いて改善したのですね。

 

これはこれで過剰包装で環境によろしくない

という批判も出てきそうで、

世の中難しいです。

 

なかせさんにはどうか、

新しいキーボードをしっかり使いこなしてもらって、

決して無駄な買い物ではなかったことを

証明していただきたいと思います。