うめはらなかせの日記みたいな掲示板2

アコースティックギターの前にすべての曲は平等である

分け前はだれに?

ぼく、ニュースにはとっても疎くて、

宇徳敬子ちゃんなんです。

なのでこないだ、仕事帰りのドライブ中、

FMから流れてきた曲が不思議でねえ。

 

歌の途中から聴いたんですけど、

最初、美空ひばりの歌かと思ったんです。

へ~え、美空ひばりにこんな歌があったんや

なんでいままで知らんかったんかなあ

 

でも曲調がなんか新しいんですね。

それで、これは

美空ひばりの声に似た、

ぼくの知らない女性歌手の歌なんかいな

思い直したんです。

 

すんごいいいメロディーで、歌がまためちゃめちゃ上手。

こういうときはすぐに時計を見ます。

時間さえわかれば、アルファステーションのHPで、

曲名とアーティスト名がわかりますもんね。

 

家に帰ってすぐ調べました。すると、

17:45 あれから-シングル・バ-ジョン- 美空ひばり

と出てたんです。

ええ? 美空ひばり? あれから?

 

それでやっと思い出したんです。

NHKで「よみがえる美空ひばりって番組やってたのを。

しかも、それ、ちゃんと録画してたんです。

びっくりしますよねえ、この忘れん坊ぶり。

www6.nhk.or.jp

 

その歌の映像、YouTubeで見られますが、

なぜかここに貼り付けられません。

30日に再放送があるからでしょうか。

見たい方、聴きたい方は検索してみてください。

 

歌声は美空ひばりそのものに感じました。

番組ではひばり特有の高次倍音とか、

音程やタイミングのズレみたいなものも

AIに学習させたっていうてましたね。

ヤマハ技術者の執念には恐れ入りました。

歌の中に挿入される語りもいいし、

最後に転調するとこは王道の編曲で盛り上がります。

作曲の佐藤嘉風って人もいいメロディーつくったなあ。

ギターで作曲したのでしょうか。

定番のコード進行が心地いいです。

作詞は秋元康「あれから」って言葉は

「京都の喫茶店」でも使ってなかったっけ?

 

CGのほうはまだ未完成って感じでした。

あんまり似てませんよね。

表情が乏しいというか。

それに歌と表情、体の連動がもっとほしい。

そこは今後のお楽しみということで。

でも何度聴いてもグッとくる、いい歌なのは間違いないです。

 

番組の最後で、お披露目コンサートの模様を紹介します。

新曲発表のあと、アナウンサーが泣いて出てくるんです。

あれ、やめてほしかったなあ。

過剰な演出に見えてしまいます。

たしかに感動的な歌と映像でしたけど、

アナウンサーが泣いたらあきません。

関係者も後援会の人たちも涙涙でねえ。

その涙に嘘はないと思うんですよ。

フルコーラスでもう一回聴かせてくれたのも珍しいというか、

うれしい演出でした。

ふつう2回同じことやらないでいでしょ?

 

最後に美空ひばりの息子さんが、

これ、ぼくにもなんぼか入るんよね?

と言って、ぺろっと舌を出したら面白かったんだけど。