うめはらなかせの日記みたいな掲示板2

アコースティックギターの前にすべての曲は平等である

酒池肉林クリスマス

昨日は、占庭(うらにわ)クリスマス会にお呼ばれしました。

うめなかにとっては毎年恒例のイベントです。

いつも呼んでくださる占庭の”うらないしさん”、

長きにわたって、うめなかファンなんです。

ありがたいことです。

その”うらないしさん”の本が出版されるんです!

(これ、次回の日記ネタにしよ)。


このクリスマス会はプライベートな催しでして、

ライブとプレゼント交換がメインです。

f:id:umeharanakase:20181223155200j:plain

これ、クリスマスプレゼントでいただきました。

保温機能のあるステンレスのタンブラー。

右下は岡山県の銘菓(田舎まんじゅう)で、

これもいただいて帰りました。



あと、”うらないしさん”の手料理をいただくのが

参加者にとっての楽しみです。
どれもおいしくてねえ。

ポトフ、ちらしずし、ローストビーフ、水ようかん……、

ビール、日本酒、サンガリアワイン……、

酒池肉林とはこのことかしら。

 

ライブには原ファミリーバンドさん、ジッパーズさんが参加。

原さんは常連ですが、ジッパーズさんは3~4年ぶり。

f:id:umeharanakase:20181224072354j:plain

オリジナルの新曲も演奏されて、これがまた!

(これも次回の日記ネタにしよ)

歌詞の「怠惰な~」ってフレーズが耳にこびりついてしまいました。

 

原さんご夫婦は風邪で、とくに奥さまは37度の熱だったんだけど、

しっかり声が出たはりました。

f:id:umeharanakase:20181224072416j:plain

 

クリスマス会には福岡、香川、岡山、大阪、滋賀……などと、

各地から職業や趣味、いろいろの個性豊かな人が集まります。

ぼくは「爆笑三保育士」と呼んでるんですけど、

この方たち、笑いのプロかってくらい毎回おもしろい話をされるんですよねえ。

実はプレゼント交換のあと全員がスピーチしなくちゃいけなくて、

保育士さんに限らず、皆さん、とってもお話が上手なんです。

 

さて、昨日のうめなかの演奏曲は――

 

White Christmas(スタンダード)

僕が一番欲しかったもの(槇原敬之

恋するしっぽ。(手嶌葵

ヒーローとヒロイン(替え歌オリジナル)

はじめてのチュウ(あんしんパパ)

We Are The Champions(クイーン)

 

「恋するしっぽ。」はなかせさんに拝んで、

ソロでうたわせていただきました。

音がハズレて恥ずかしい。

でも、せっかく覚えたから、うたいたかったんです。

「ヒーローとヒロイン」はジッパーズさんからのリクエスト。

気に入っていただけてうれしいです。

久しぶりなのでうまくできなくてねえ。

はじめてのチュウはいつものなかせさんの振り付きです。

みなさん立ち上がって、いっしょに踊ってくださいました。

音楽に合わせて全員で同じ動作をするって、

けっこう楽しいんですよね。

原さんが設営してくださったコンパクトなPAシステムが、

ぼくらの演奏のときに最上のセッティングになって、

うたってて気持ち良かったです。

ありがとうございました。

 

このクリスマス会が終わると、

ああ、もう年の瀬なんだなあと思います。

なんだけど、去年に続き、ぼくはいますんごい忙しいんです。

こんなんしてるって編集者にバレたらどやされるなあ。