うめはらなかせの日記みたいな掲示板2

アコースティックギターの前にすべての曲は平等である

ピカードまでいけない

スターウォーズスタートレックか、

どっちが好き? と訊かれると困るのですが、

スターウォーズ」が大ヒットするは1977年なので、

なじみがあるのは間違いなくスタートレックのほうです。

 

中学生のときに初めて創元SF文庫で

「宇宙船ビーグル号の冒険」を買ったぼくとしては、

宇宙を航海するスタートレックのほうに

SFの香りを感じてしまいます。

ワープ航法も、転送システムも空想科学っぽいし、

タイムトラベルや多元宇宙論も出てきます。

小道具のハンディな通信装置はいまや、

携帯電話として実現しています。

 

一方のスターウォーズではフォースという超能力が

物語の重要な芯になりますが、おとぎ話の魔法みたいなもので、

これを使われるとしらけてしまうのです。

 

スタートレック放映はウィキペディアによると、 

日本テレビ
1969年4月27日 - 1970年1月11日(29話):日曜 16:00 - 16:55

(JST日本テレビ) 第1シーズンが日本テレビ系で放送された。

フジテレビ系
1972年4月16日 - 1972年9月27日:日曜 11:00 - 11:30、

1972年10月7日 - 1974年3月30日(50話):土曜 7:30 - 8:00

(JST、フジテレビ。ただし1973年7月から同年9月の間は15分繰り上げ)

ということで、最初は「宇宙大作戦」というタイトルでしたね。

子どもの頃はチャンネル権がなかったので、

ときどきしか見られませんでした。

 

なので本当にスタートレックを堪能したのは社会人になってから。

第4シリーズ「スタートレックヴォイジャー」がいちばんのお気に入りです。

1995年から2001年にかけて放映

だそうです。

時代設定は24世紀なので、あれ? 

第2シリーズ「新スタートレック」のピカードと同じ?

 

そうそう、いま夢中になっている

スタートレック:ピカード」のことを書こうと思ったら、

前置きが長くなってしまいました。

今日はここまで。