うめはらなかせの日記みたいな掲示板2

アコースティックギターの前にすべての曲は平等である

なかせ・いず・あ・ふぉとぐらふぁ

なかせさんから写真が届きました。

ほぼ写真だけで、説明はありません。

f:id:umeharanakase:20180514065852j:plain

リスボンの朝食

 

チョコレートとチュロスなんだそうです。

感想もなにも書いてないから、

おいしかったのかどうか訊ねると、

答えはありませんでした。

値段はセットで150円ぐらいとお安いようで。

 

f:id:umeharanakase:20180514070121j:plain

外務省

 

「古い建物を利用しています」ですって。

見たらわかるっちゅうねん。

どの建物が外務省なんでしょう。

これ全部?

 

なかせさんのメール、あいそないです。

もうちょっと旅の感動の言葉がないとねえ。

ま、いまんとこ無事なようです。

 

以下、ウィキペディア情報を足しておきます。

 

リスボンは海岸沿いの丘陵地帯が広がるポルトガルの首都です。

壮大なサンジョルジェ城からは、旧市街に立ち並ぶパステルカラーの建物、

テージョ川の河口、4 月 25 日橋と呼ばれる吊り橋からなる街並みを一望できます。

近くにある国立アズレージョ美術館には、

5 世紀に作られた装飾的な陶磁器製のタイルが展示されています。

リスボン郊外にはカスカイスの街からエストリルの街まで、

大西洋に面したビーチが広がっています。