うめはらなかせの日記みたいな掲示板2

アコースティックギターの前にすべての曲は平等である

齢七十にして

あなたごのみのぉ~あなたごのみのぉ~

お~んぬぁに~ なり~たい~~~♪

なんて言ってもらったことありません。

「恋の奴隷」の奥村チヨ引退ってネットニュースがありました。

70歳なんですってねえ。

引き際が肝心との美学に基づく決断

と書いてありましたけど、

40歳で引退する安室奈美恵の後なので、

美学もいろいろだなあと思います。

安室奈美恵はダンスを踊るってこともあるのでしょう。

 

こないだ仕事で話を聴いたんですけど、

バレエの世界ではダンサーの寿命がどんどん延びてるそうなんです。

スポーツ選手といっしょで、体のメンテナンス技術の発達とかで。

森下洋子はなんと69歳でまだ現役!

80代で舞台に立つ、海外の名プリマバレリーナもいたそうで、

どこまで行くねんって話ですね。

こんなエピソードも面白かったです。

 

1961年、英国ロイヤル・バレエの名プリマ、

マーゴ・フォンテインのもとに、当時のソ連から亡命してきた

23歳の若きダンサー、ルドルフ・ヌレエフが現れます。

42歳のマーゴは体力的な衰えを感じていましたが、

ルドルフと組むことで、バレエの情熱を取り戻します。

そして、その後15年にわたり舞台に立ち続けました。

一人二役をやり、一本足で32回転するグラン・フェッテなんて

もう無理」と思っていた「白鳥の湖」に挑み、

もう一度バレリーナとして花開いたのです。

 

女っちゅうのは若い男ができると、もっかい花開くっちゅうことですわ。

ちなみに日本では男性バレエダンサーが少ないので、

地方の発表会とかでひっぱりだこで、けっこう食べていけるそう。

お給料みたいな定収入がない厳しい世界らしいのですけど。

 

ああ、それにしても星野監督、まだ70歳やなんて、

早すぎます。

みんなに愛されて逝かはりましたねえ。

熱くて中身の濃い、いい人生だったと思います。