うめはらなかせの日記みたいな掲示板2

アコースティックギターの前にすべての曲は平等である

うめなかはあまだな~

家の中には一通りのものがそろっていて、

とくに欲しいものがないという現代。

ですが、見慣れた商品でも新しい魅力を創造したら売れる

ということはあるようです。

 

この「アマダナミュージックラジオ」、

ちょっと欲しくなりません?

radiko.jp

 

アマダナミュージックっていうのはアマダナと

音楽大手のユニバーサルミュージックが立ち上げた

AV機器ブランドです。

しからばアマダナ(amadana)はなんぞやってことですが、

うめなかはいかにもアマだな~

ってときのアマダナじゃないですよ。

 

ウィキペディアによると――

「日本の家電を東京から再び世界ブランドへ」の思いを込めて、2003年に東京で生まれた家電ブランドで、ブランド名の由来は江戸時代の日本橋に存在した漆職人の町「尼店(あまだな)」に由来する。かつて江戸時代に日本を訪れた西洋人が、初めて漆器を手にし日本らしい「伝統技術」と「伝統美」、つまりデザインとテクノロジーが融合した日本的プロダクトとして敬意を表してjapanと呼び、現代でも世界的に漆器がjapanと呼ばれる。創業者が20世紀の日本を代表する産業だったエレクトロニクスを再び21世紀に世界に誇れる「japan」にしたいとの思いamadanaとつけたとされる。

なんだそうです。

知らなかったなあ。

 

で、このラジオ、いまはやりのクラウドファンディング

開発費1500万円を調達して発売に至ったそうです。

 

なんか、木目のぬくもりがいいですよねえ。

お値段17800円も、高いと思いません。

http://www.biccamera.com/bc/item/3772569/

スマホが充電できる台にラジオがついた

ってイメージでつくられたそうで、

モノラルラジオなんですって。

Bluetoothスピーカーとしても使え、

スマホと接続したらラジコも聴けます。