うめはらなかせの日記みたいな掲示板2

アコースティックギターの前にすべての曲は平等である

マリーさんの男ぶり

こないだの京都PPMフェスタを聴いてて

(見てて)思ったんですけど、

マリーさんの歌は”男ぶり”なんですよね。

男歌が多いからなんでしょうか。

マリーさんの歌声は雄々しく堂々としていて、

「凛として」という形容が一番フィットします。

 

男の歌、とくに少年の声は女性が演じると、

やはり凛々しさが増します。

アニメの男の子の声優も、ほとんど女性ですよね。

 

 女性が表現することで見えてくる

 男の子の心の機微があると思う。

 

松本隆も書いていました。

なんでなんでしょう。

 

フェスタでのマリーさんはステージの中心で、

男どもを従えてこぶしを振り上げる毘沙門天でした。

おそらくはステージを降りたら、

ほとんどが、たおやかな弥勒菩薩なのでしょう

(と思う、思いたい、思えば、思うとき……)。