うめはらなかせの日記みたいな掲示板2

アコースティックギターの前にすべての曲は平等である

デュークといえば

昨日の夕刊に(じゃなくて昨日読んだ古新聞に)、

 

デューク・エイセス解散

 

という記事が出てました。

今年いっぱいで62年の活動に終止符を打つとのこと。

 

ぼくにとってデューク・エイセスといえば「おさななじみ」です。

小学校(永松小学校)の講堂で父兄会が

この歌を流して寸劇みたいなのをやったのを覚えてます。

母も華やいだ着物で出演してまして、

それまでまったく見たことのない母の一面を見たようで、

とても驚いたのを覚えてます。

 

にほんのうたシリーズ、いい湯だな、女ひとり……

デューク・エイセスいっぱい名曲はありますが、

www.youtube.com

ぼくが好きだったのはジャズスタンダード「君住む街角で」、

これがかっこよかったなあ。

(↑2分半くらいから)

 

声が出てるうちに潔く解散します

 

というのが解散の弁でした。

できれば大阪のいつも「店じまい」の靴屋みたいに、

解散と言いつつ、やっぱりもうちょっと

と言いながら続けてほしいなあ。

あの宮崎駿監督だって、引退と言いつつ、

いつも前言翻してますもんね。