うめはらなかせの日記みたいな掲示板2

アコースティックギターの前にすべての曲は平等である

単独ライブの新曲 5

www.youtube.com Song for the close of school ご存知、仰げば尊しです。 うめはらさんが探してきたとき、やりたいなって思いました。 でも四声だから、どこを歌ったら一番ハモるか問題ですよね。 ともかく、楽譜を書き写して練習に持って行きました。 うめ…

音楽的甲子園

昨日、生まれて初めて甲子園球場に行ってきました。 夕方6時半ごろに着いて、席はまだ4割程度の埋まり具合でした。 朝からの雨で試合があるかどうか危ぶまれたんですが、 涼しい風が吹いて気持ちよかったですねえ。 球場は最近のコンサート会場のよう。 知…

したらあかんこと

練習が終わり後片付けをしているとき、 無意識に口笛を吹いていました。口笛ってほとんど吹かないんですけど、 て言うか、あんまり鳴らないしね。 ところが、その日に練習した曲の間奏がきれいで思わず 吹いてしまったみたい。 うめはらさんが「女が口笛なん…

和楽器バンド

というと、和楽器で演奏するバンドのことかな、 と思うのですけれど、なんとこれ、 バンド名、固有名詞なんですって。 こないだネットニュースで 女性ボーカルが美人のバンド というのでランキングが発表されてて、 その第1位が「和楽器バンド」というバン…

単独ライブの新曲 4

美声のアリソン・クラウス In The Palm Of Your Hand https://www.youtube.com/watch?v=SosID4Eo7t4 これは苦労しましたね。 このアリソンのちょっと「こぶし」が回るところ。 うめはらさんがうるさくってねえ。 気にいらんのでしょう。でも私はアリソンじゃ…

演奏家派遣業

ぼくのようなライターの世界でも派遣の編集者が増えてきました。 昔はライターと編集者は戦友みたいなもんで、 地獄の底までいっしょという仲だったんですけど、 この頃はシーズンごとに編集者が変わるので、 人間関係も希薄になってきました。 正確には「派…

サンダーバードのテーマソング

土日、娘と二人のんびり旅行をしてきました。 山代温泉。ごめんね、うめはらさん。 まずは出発駅、向日町駅。 なんとそこには、 瑞風がどっしりと停車してるじゃないですか。 向日町駅にはどこから聞きつけたか、鉄ちゃんが一杯。 停車している瑞風の窓から…

合唱という教育

朝日新聞のオピニオンコーナー(?)の下のほうに、 (記者有論)合唱教育とポップス 人生の指針となりうる曲を と題したコラムがあって、これがけっこう刺激的で勉強になりました。 以下、全文に近い引用になりますが、紹介しますね。(ほんとの全文はこち…

単独ライブの新曲 3

It's My Life Bon Jovi - It's My Life ご存知、ボン・ジョビの(私は知りませんでしたけどね)ヒット曲ですね。 この曲をオープニングに持ってきたのは、当たりでした。 インパクトが大きかったですね。 年齢的にロックは苦手だとおっしゃる方にも 驚きがあ…

G線弾きのパガニーニ

先日、五嶋龍のことを書いたのですが、 たしか「サワコの朝」に登場するときに パガニーニの曲を演奏したとおもうのです。 これって、なんてシンクロニシティなんでしょう。 実はその数日前にゲオのレンタルで借りた、 『パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニ…

単独ライブの新曲 2

巷のヨーコヨコハマヨコスカ これはご存知、ダウンタウンブギウギバンドの 「港のヨーコヨコハマヨコスカ」の替え歌です。 港のヨーコヨコハマヨコスカ これも、もう何年も前。 自分たちの親を介護していた時にできた曲です。 そのころ、自分の物忘れを 「随…

「サワコの朝」に五嶋龍

先週の「サワコの朝」にバイオリニストの五嶋龍が出てたんです。 「題名のない音楽会」の司会を務めてたんですってね。 ちっとも知らなくて、テレビで初めて見ました。 バイオリニストの演奏スタイルはいろいろでしょうが、 この人の場合、あごの下にタオル…

単独ライブの新曲 1

単独ライブのセットリスト それが一番の課題でした。 (うめはらさんは、なかせさんの好きなようにしました。って 言うてはりますけどね) ライブ活動を減らして 練習の時間がとれたのもあって 新曲を5曲入れることができました。 その中の一つ ニットキャ…

ありがとうございました!

うめなか単独ライブ、無事終わりました。 モダンタイムスがぎゅうぎゅう詰めになるくらい お越しいただいて、ありがたいことでした。 最初は50人くらい来てくれはったら、 10周年にふさわしい盛り上がるになるなあと 思っていたら、なんと75人も! ひ…

うめはらなかせ10周年単独ライブ

いよいよ当日となりました。 梅雨時分、来ていただくのに大変だなあなんて思っていましたが、 お天気も持ってくれそうで、なによりと喜んでいます。 うめなか二人も元気で当日を迎えられ、良かったと安堵しています。 この年になると、色々アクシデントも起…

ヒューの話

朝日新聞のコラムで「ヒュー」について書いていました。 「ヒュー」って、コンサート会場でオーディエンスが発する、 あの「ヒュー」ですね。 私はけっこう言いますね、 「ヒュー」をいつも使っていますね! という人に会ったことがないとコラム子(村田沙耶…

明後日になりました

2017.6.18(sun)pm12:00~うめなか単独ライブはあさって! 土曜日じゃなく日曜日です! 予約の方は忘れずに! 予約のない方はまた来年! うめはらさんがFBに投稿してはりますが、 沢山のお客さんで一杯になりました。 嬉しい限りです。 ライブハウス、イ…

マリーさんの男ぶり

こないだの京都PPMフェスタを聴いてて (見てて)思ったんですけど、 マリーさんの歌は”男ぶり”なんですよね。 男歌が多いからなんでしょうか。 マリーさんの歌声は雄々しく堂々としていて、 「凛として」という形容が一番フィットします。 男の歌、とく…

日本最古の民放レギューラー番組

昨夜は取りだめしている、NHKのアナザーストーリーを 観ました。 秘められたご成婚パレードの云々 やったっけ テレビ局各社が今の天皇 平たく言えば、美智子さんの結婚パレードを どのアングルでとるか、美智子さんのアップをどれだけ長くとれるか 苦労を…

休符の意味

後藤正文というミュージシャン、 ASIAN KUNG-FU GENERATIONのボーカルの人が、 朝日新聞にコラムを書いています。 そのなかで村上春樹と川上未映子の対談本を取り上げていて、 優れたパーカッショニストは、一番大事な音を叩かない という村上春樹の言葉を引…

PP&Mフェスタ in 京都  スピンオフ

セッションの時には、サイモンとガーファンクルの一人バンド?のプロント細川さんと舞妓さんと三人で、膝を突き合わせてのお話になったんです。 おっちゃんとおばちゃんは、舞妓さんにねちねちと、いけずされてへんとか、困ったことないとか聞くわけです。 …

行った見た聴いた! PP&Mフェスタ in 京都

第2回PP&Mフェスタ in京都、見てきました。 場所は京都の繁華街にあるライブハウス「都雅都雅」です。 タイトルの通り、PP&Mコピーバンドばかりが集まる演奏会です。 主催者発表では100人以上の来場者ということで、まさにぎゅうぎゅう詰めな感…

100周年

いつも言ってるんですけど、高島市はなかせのお気に入り。 湖西はほんとにのどかで、広々して気持ちがいいです。 高島の人の自慢と言えば、高島屋 高島屋の創業者が高島生まれで、ふるさとから屋号を 高島屋にしたんですって。 もう、一つ高島自慢、高島生ま…

デュークといえば

昨日の夕刊に(じゃなくて昨日読んだ古新聞に)、 デューク・エイセス解散へ という記事が出てました。 今年いっぱいで62年の活動に終止符を打つとのこと。 ぼくにとってデューク・エイセスといえば「おさななじみ」です。 小学校(永松小学校)の講堂で父…

にぎにぎしく開催です

PP&Mフェスタイン京都 日時 10日 土曜日 2時から 6時から懇親会 場所 都雅都雅 料金 5000円(税別) 全国からPPMのコピーバンドが集結します。 京都からはDIMEでおなじみ、ダッシュセカンド BBMさんが 出演です。 なかせは15年前、…

ヴィドヴィチ!

どんな職業でも美人は得ですねえ。 ギタリストなんてのも村治佳織とか、 演奏より先に見た目で惹かれますし、 いま来日中のアナ・ヴィドヴィチなんて、 まるで、ギター界のコマネチ! ですやん。 クラシック倶楽部 - NHK 5歳のときにギターを始めて、 すで…

腐ったみかんの方程式

初めの頃の金八先生のドラマでこの言葉が話題になりましたね。 腐ったみかんが一つ箱に入っていると、他のみかんも全部腐ってくる。 だから他の子供に悪い影響をに与える問題児は排除せねばならない。 そんな意見に、金八先生は言うんです。 人間はみかんじ…

うめなか掲示板 is back.

みなさま、いきなり掲示板が消えて、 ご心配かけました。 調べたところ、無料掲示板のサービスプロバイダーが、 掲示板サービスを先月末で廃止したとのこと。 有料ならいいかというと、そうでもなく、 利用者が激減して商売にならないんだそうです。 てこと…

うめなか掲示板、再開しました!

よくわかりません。 テスト公開です。 こんな感じでいいですか。