うめはらなかせの日記みたいな掲示板2

アコースティックギターの前にすべての曲は平等である

閑話

40年目のやりがい

新型肺炎で、えらいことになってきましたねえ。 全国の小中高校が一斉に休校って、 いままで生きてきて初めての事態です。 これからどうなっていくのか――。 と不安ななか、どうでもいい話を今日もまた。 いまから40年ほど前、楽器屋さんの営業マンをしてい…

ジュンク堂がない京都なんて本屋のない向日市みたい

四条通りのジュンク堂が今月いっぱいで閉店するんですね。 こういうのを聞くと、 いままでさんざんつれない態度をとっていた女性が とうとう嫁に行くと耳にして、あわててる男みたいに、 情けなくも後悔の念が持ち上がってきます。 四条に出ることも少なかっ…

雨上がれ

あいにくの雨です。 あいにくというのは今日、 京都マラソンなんです。 実は東京で働いてる独身の姪が、これに応募して、 抽選に当たったといって喜んでたんです。 参加費、1万5000円もするんですねえ。 雨でも開催のようですから皆さん大変です。 彼女…

ホワイトデー強要罪

槇原敬之、捕まったんですねえ。 ちょっとびっくりしました。 一昨日、関西ローカルの番組に出演して、 新しいCDとツアーのPRをしてたのに。 マッキ―は歌詞がしっかり聴きとれるシンガーで、 彼の曲も好きなんです。 残念なこと。 さて、タイトルはマッ…

若者たち

あったら便利なものが壊れたり、また新しくしたりで ざわざわと落ち着かない一週間をすごしました。 でも、これってほんとに便利なのか、新しくするのにこんなに ストレスがかかるのは不便なもんでもあるんですよね。 理解しなくちゃならないことが多すぎて…

きれいな赤

リハビリに通って、膝は随分楽になりました。 信号が赤に変わりかけても、ちょっと小走りできるんですよ。 そんなんで通っているクリニックは若い40歳ぐらいまでの 先生ばかり、皆男の子です。 ジジババが相手で気の毒に思ったりしています。 皆、やさしい…

あまでアマ出演

20代後半から30代、40代、50代と、 頻度は減ってきたものの、ずっと大阪で仕事があって、 阪急電車の窓から見下ろす風景とはなじみになっています。 京都から行くと高槻市の手前にある、 この赤い屋根のロッジ風の建物と農場がいつも気になっていま…

10億の壁を越える

本麒麟がうれてるんですってね。 我が家の冷蔵庫にも入ってます。 入ってるってことは第三のビール。 いわゆる庶民の味。 このCMにマー君がでるなんて。 しゅっとしてスーツ着て、マー君が第三のビールを飲むんです。 かいらしいですね。立派な青年やわ。 マ…

モックンは大丈夫?

昨日は、うめはらさんの麒麟がくるの日記でしたね。 沢尻エリカ、帰蝶ならずを残念がってはったけど、 で、あのモックンこと斎藤道三がね、最後にお抹茶に毒を盛って 敵を殺しちゃうでしょう。 お茶に毒て、昨今コマーシャルの好感度評定がきびしいなか 伊右…

ヤマハの忠告!

あのゴーン容疑者が楽器ケースに入って逃亡。 テレビもネットもどないして逃げたか興味津々で だいたいの経緯がわかってきましたね。 軽い麻酔をして楽器ケースに入っていたそうで、 もし、このケースが開かれなかったらとか思わないのか なんて、下々のもの…

アイラブユーです!

昨日は、つい見入ってしまいました。 といっても最初と最後だけ。 皇后盃 第38回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会 優勝は京都! はい、ありがとうございます。 この前の高校生ふたり(6・7区)と、 この中学生(8区)の力走、怒涛の追い上げで、 京都は…

3歳~99歳まで

お正月に3歳の孫が持ってきたパズル 暮れのお買い物の時にみつけて 欲しいとせがんだようです。 前に温泉の部屋に置いてあるTパズルの事を書いたけど、 温泉ならこそ時間におかまいなくできるんですよね。 で、簡単なとこから、挑戦。 3歳に負けじと闘志が…

戦争的と平和的

昨日は今年初の練習日でした。 なかせさんといろいろしゃべってたんですけど、 アメリカがイラン革命防衛隊の司令官を殺したっていうのは、 やっぱりアメリカってすごい節操のない国やなあって話になりました。 だって両軍が戦って、相手の司令官が戦死する…

「丁か半か」

あの、ほれIR事業がらみで捕まらはった秋元議員 テレビで発言してはるのを聞いてたら IRを通じて日本文化の何ちゃらかんちゃら いやね、日本の賭博といえば、 花札 株札 丁か半か それぐらいしか知らないですけどね。 やくざ映画にでてきた「丁か半か」の博…

季節になりました

レミューズのある納屋町は、伏見のお酒どころ 帰りに、大吟醸の酒粕が美味しいと聞いていたので 買ってかえることにしました。 地元グリーンヒルボーイズの東さんが「英勲」が美味しいで。 と教えてくれはったんですけど、ちょっと遠い。 ママに聞くと、隣の…

Fade OutとPhase Out

曲の終わり方でフェードアウトというのがありますね。 これ、「(音楽などが)次第に消えていく」って意味で、 レコードに録音された楽曲の終わりによく使われます。 レターメンのレコードとか、他に終わり方ないんかってくらい、 フェードアウトが多用され…

我が亡きあとに洪水は来たれ

1973年というと、ぼくは二十歳。 まだなんにも知らない大学生だった頃です。 そんなときに世界が滅亡の瀬戸際にあったなんて、 知る由もありませんでした。 見たんですよ、BS1スペシャル、 よみがえる悪夢~1973年 知られざる核戦争危機~ www.nh…

一物三価

ときどきギターがほしくなります。 ネットで探していると、出た、マーチン! OM-35E OMは オーケストラ・モデルの略だそうで、 Eはエレアコ仕様ということですね。 ボディサイズがマーチンのOOOと同じで、 ネックスケールがドレッドノートと同じと…

飴チャンと熊よけの鈴

www4.nhk.or.jp なかせ、2回目の公開収録に行ってきました。 前回行ったときは、映ったらかなんなあと言いながら行ったのですが、 何のことないラジオの収録で、ぶちゃいくな顔が映らんで良かったと ほっとしたのでありました。 今回は、いい席でね。 真ん…

ジュリーのMC

って面白くてためになるそうです。 ジュリーは京都の町中を歩くのが好きで、 食べ物屋さんなんかを探しまわるんですって。 それであちこち歩いて、 いまどのへんにいるかわからないときは自販機を見る。 なんでかというと自販機には必ず住所が書いてあるから…

ジャッカル

,と言えば「ジャッカルの日」の映画をうめはらさんは 思い出すことでしょう。 旦那もそうみたいだけど、ラグビーのワールドカップが 始まってからと言うもの、このイメージは飛んでしまいましたね。 ラグビーでは、ジャッカ ジャッカルと盛んに言うんです。 …

手の届かないウォークマン

ウォークマンが誕生40周年なんだそうですね。 ってことはぼくが26歳のとき? 初めてウォークマンを見たのは28~29歳の頃だったので、 発売から数年がたってたわけです。 会社で使っていたアルバイト君が 持ってきてたのを見せてもらったんです。 彼…

これはなんでしょう

これね、伝声管て書いてありますね。 ja.wikipedia.org 先に書いた有島武郎の家にあったものです。 部屋と部屋をつないだ、さしづめ糸電話 客間と奥の部屋をつないでありました。 管は地下を通っていてね。 この取っ手を抜いて、部屋同士で話ができるんです…

ここにありました。

小樽では膝の調子がわるく、色々見て回ることができなかったんですが、 ホテルのすぐ近くに ニトリが経営する小樽芸術村がありました。 www.nitorihd.co.jp 旧高橋倉庫 小樽が繁栄していた頃の倉庫の後を ステンドグラス美術館にしてはりました。 なんでも鑑…

小樽のハイウェイパトロール

ハイウェイパトロールと言えば ダン隊長 高速道路なんてなかった時代、室町通がやっと舗装されたころでしょうか。 この衝撃的なテーマ曲の出だしも記憶してますよね。 www.youtube.com 小樽で堂々と停まっていたフォード もうちょっとカッコよく撮ったら良か…

秋のソラシド ♪

昨日は大阪で仕事関係の催しがありました。 昼前から夜の7時半ごろまで、 グランヴィア大阪にいて、ちょうど休憩していたとき、 窓の外は幻想的な色合いになっていました。 おっと、これは室内の照明が写りこんでいます。 ちょっと「ブレードランナー」っぽ…

サモアもよく頑張った!

南太平洋から、屈強の男たちが沢山やってきています。 その体躯からとても太刀打ちできないと思ってたんですけど、 でもアイルランドに勝って、これはもうただ事じゃないと ワクワクしてたんです。 昨日の試合は最後までトライをあきらめなかった その姿が良…

 小樽運河 今昔

昭和61年に川幅を半分うめたてられて整備されました。 都はるみの小樽運河が 平成2年に発売されてるんです。 はるみちゃんの歌が出来たのは埋め立てられてからですね。 使われなくなった運河は整備が行き届かなくなり、 臭いイメージしかなかったんですっ…

木屋町のウエストサイド物語

西木屋町で生まれ育ちました。 西木屋町ってのは、その名の通り、木屋町通りの西です。 正確にどこからどこまでを西木屋町通りというかは知りません。 ぼくが住んでいたのは「四条下がる」で、 四条通りより南の西木屋町でした。 木屋町通りの西は河原町通り…

バンド解散の危機を乗り越えるには

昨日、お知合いのバンドが解散されたことを知りました。 年に数回、お会いするだけだったけど、 いつも仲よく楽しそうに演奏なさってたので、 私もうめはらさんも、寂しくてね。 うめなかは、気心も何もわからないままバンドを始めましたから、 お互いの落と…