うめはらなかせの日記みたいな掲示板2

アコースティックギターの前にすべての曲は平等である

読書感想

レのシャープ君とミのフラットさん

珍しく読書感想文です。 これ。 ジュール・ヴェルヌの短編小説です。 「十五少年漂流記」とか「海底2万マイル」とか、 子どもの頃に夢中になって読んで以来のヴェルヌ。 買ってからずっと読んでなかったんですが、 寝る前のビデオは寝つきが悪くなるのでやめ…