うめはらなかせの日記みたいな掲示板2

アコースティックギターの前にすべての曲は平等である

歌詞に瑕疵

18日の茨木市・時代屋さんでのライブ、 (第6回「Backstreet Boys」)―― 参加バンドはふだんより平均年齢が若くて、フォーク・カントリー・Jポップだけでなく、ジャズ・ボサノバ・ロックとジャンルも幅広くて新鮮でした。 しかし、なによ…

ライブグッズのご夫妻

昨夜は茨木(いばらき、じゃなく、いばらぎ)時代屋さんに 寄せてもらいました。 いつものライブより年齢層が若く、といってもそないに若くないけど 新鮮で高齢者には刺激になりました。 ご一緒したファンファンのマンガさんがお誕生日と言うことで 俄かに誕…

ピアノ職人が製作したあの機械について

いま仕事でギロチンのことを調べてるんです。 ギロチンって発明した人の名前かと思ったら、 そうじゃなくて、これを処刑法に採用するよう提案した お医者さん、ギヨタン博士から来てるんですって。 ギロチン以前は斧で首を切るのが一般的だったけれど、 首切…

くわばら くわばら

和歌山の台風銀座出身の旦那は、京都の台風は こんなもんそよ風やと言いますが、今回はそうはいかないみたいです。 皆さん、気を付けてくださいね。 そんなで(どんなんやねん)なかせは、 明日、初めての敬老の日を迎えます。 今年の4月に前期高齢者の仲間…

3つのお知らせ聞いて、聞いてほしいのん♪

久しぶりにライブのお知らせです。 9月18日(月) 第6回「Backstreet Boys」 茨木市の時代屋さんで6バンドが参加します。 www.jidaiyaibaraki.com 午後6時半開演(うめなかは7時半に演奏予定) 実はとてもキャパの小さいところなので、…

葉大根

遅うなりました。 今日は朝から一畝畑に行って、畑の様子をアップしようと 張り切ってたんですけど、畑の整理に手間取ってね、 お昼からは練習で今になってしまいました。 畑は冬野菜の準備です。 とうがらしも沢山なってるのに、抜かなくてはなりません。 …

うめなかはあまだな~

家の中には一通りのものがそろっていて、 とくに欲しいものがないという現代。 ですが、見慣れた商品でも新しい魅力を創造したら売れる ということはあるようです。 この「アマダナミュージックラジオ」、 ちょっと欲しくなりません? radiko.jp アマダナミ…

ウクレレグッズを見てください

新曲のため、前に使っていたウクレレを出してきました。 今使っているのは、テナーウクレレにローGの弦を張っているもの。 前のウクレレはこれより少し小さめのコンサートウクレレ。 かわいい歌なので、Gもハイの弦に張り替えました。 となるとやっぱし、…

書評さえありゃ

こないだ読んで面白かった書評があります。 「ゲイリー・バートン自伝」(論創社 4104円)を紹介した、 「涙ぐましきヴィブラフォン愛」と題した 椹木野衣という美術評論家のコラムです。 ゲイリー・バートンという人は、ヴィブラフォン奏者なんだそうで…

もとは「しあわせになろうよ」

福山雅治が映画「三度目の殺人」のキャンペーンで ちょくちょくテレビに出てて、やっぱり目にすると見てしまう。 かいらしい顔やなあ。でも、龍馬伝の後、老けはったなあって 思う。大河ドラマってのは厳しいんやろなあ。 いつだったか、ラジオで何歳まで激…

B級の乱心

B級映画が好きなんです。 最近見たのは京都テレビでやってた「ディープ・インパクト2016」。 これ、あの名作「ディープ・インパクト」の名を冠しているから、 その関連作品かと思ったら、隕石が地球に衝突するという設定以外、 なんの関係もない、しょ…

名前で得する「うめはらなかせ」

eoミュージックトライ 当初投票をお願いしてから、徒労に終わると思ってあまり営業してなかったんです。 でもね、皆さんにyoutube を見ていただく絶好の機会を 無駄にしちゃもったいない。 21組に選んでいただいてほんとにありがたいと うめなか、ちょこ…

ぼくの知らない汚(お)レコード

モノは買ったらいつまでも新品のまま みたいに、きれいに使いたいって思います。 だからレコードのジャケットとか歌詞カードに 書き込みなんて絶対しませんでした。 仕事で買った資料用の古本にだって アンダーラインとか引けないたちですもんねえ。 ところ…

さけばんでも!

近所のさっちゃんの合唱の案内が届きました。 前回寄せてもらったときは、難曲でね。 ピアノも合唱もすばらしかったけど、ちょっと疲れたんです。 でも、さっちゃんは綺麗な人でね。合唱団の中にあっても 光ってるんです。だから、疲れたときはさっちゃんを…

耐久ケース

中学生の頃、BICボールペンが登場しました。 テレビCMで盛んに耐久性をアピールしてたので、 友だちが学校にBICボールペンを持ってくると、 ワルの友だちが、 BICボールペンや! 耐久テストすんぞ! と言って、それはもうめちゃくちゃなことをす…

なかせ、大学生になる(クラリネット編5)

前回、うめはらさんに褒めてもらってね。 今回は拍子抜けかも。 最後の質疑応答でね、 クラシックファンの蘊蓄おじいさんの質問がありました。 何年か前、クラリネットの名手の室内楽を聴きに行った時、 かぶりつきでワクワクしてたけど、シャカシャカと音が…

名代の作詞家

「名代富士そば」って立ち食いそばの店が東京にあります。 駅前とか通行量の多い立地に出店してるので、 出張のときに何度も前を通っているはずですが、 ぼくは食べたことないんです。 その「富士そば」の創業者の半生記が日経に連載されてます。 幼い頃から…

なかせ、大学生になる(クラリネット編4)

クラリネットは木管とは思えないって質問がでて この黒い管、木には見えないですもんね。 黒檀がありますが、全く別物です。 グラナディナ アフリカの熱帯雨林に育つ木で作られています。 昔は柘植や象牙だったそうですが、もろくて この木に変わっていった…

隔週ビートルズ

デアゴスティーニってありますよね。 キッザニアがメキシコ発、こちらはイタリア発(?)で、 雑誌のユニークなビジネスモデルです。 毎号の付録を集めていくと最後に、 よそでは買えない、すごい魅力的な なにか(こと)が完成(完結)するというもの。 月…

なかせ、大学生になる(クラリネット編3)

続いて エス(E♭)管の説明がありました。 小さいからS管と間違われるけど、ピッチが高いから 管の長さが短いのは当たり前ですね。 これは、ベートーヴェン以降に使われたそうです。 3分10秒あたりから、エス管の登場です。 https://www.youtube.com/wa…

往復ビンタ二題

なんか急に涼しくなりましたよね。 いつもみたいに半そで半ズボンでは寒いくらい。 便座にもスイッチを入れました。 今朝の新聞を読んでたら週刊誌の広告の見出しに、 日野皓正、中学生の髪つかみ往復ビンタ というのがあって、びっくり。 いったいなんでま…

なかせ、大学生になる(クラリネット編2)

続いてA管とB♭管を二本使っての演奏をしてくださいました。 プーランク作曲、二本のクラリネットのためのソナタ https://www.youtube.com/watch?v=p7EqTJBjbaM これも又素敵な演奏ですねえ。 一昨日のことなのに、すっかり曲を忘れていて、 Youtubeってほ…

なかせ、大学生になる(クラリネット編1)

クラリネットはホルンのような衝撃的なことななく 先生の演奏から始まりました。 カウンターパンチをねらった超絶技巧。 ファリャへのオマージュ コバーチャ https://www.youtube.com/watch?v=0GK3HND3RqE 若い先生、汗だくでした。 肺活量と腹筋がどれほど…

リアルほめ言葉2

さて、昨日の続きです。 26日(土曜日)は伏見のレミューズカフェさんに続けて 宇治小倉のパスタイムさんへ。 途中、吉野家の大株主なかせさんに優待券をおごってもらい、 ミニ牛丼とかけそばのセットを食べました。 (差額はもちっ、自己負担!) パスタ…

リアルほめ言葉

昨日はなかせさんの同窓生がライブをされるというので、 聴きに行きました。 実は皆さんご存知ありませんが、 なかせさんはぼく以上に辛辣なライブ評論家でして、 プロアマ問わず、めったなことでひとの演奏をほめることはないんです。 (了見が狭い!) そ…

カルシウムのおかげです

今日はライブの当日でして、 なのにギターの弦を張り替えられません。 たいがいライブ前日か当日の朝には弦を替えるんですけど、 左腕を伸ばすと激痛が走るのです。 腕は肩の20センチ下くらいから上がりません。 チューニングも厳しいくらい。 実はお盆の…

パスタイムの前に

明日は、パスタイムのGo Go フリーライブに寄せてもらいます。 7時はじまり、チャージ1000円。1ドリンク込みです。 みなさんどうぞいらしてくださいね。 その前、お昼間に うめなか 他のライブに寄り道します。 なかせの同窓生が納屋町のレミューズカ…

ランゲルハンス島(じまー)の貢献

映画「ローン・レンジャー」をやっと見たんです。 ジョニー・デップがインディアンのトント役してるやつ。 「ハイヨー・シルバー」とか「キモサベ」とか 懐かしいセリフが出てきます。 なにより懐かしいのがテーマ曲の「ウィリアムテル序曲」ですね。 ラスト…

土曜日、26日は久しぶりのライブです。

宇治の小倉 ファンファンのマンガさんが経営されてるライブハウス パスタイムに寄せてもらいます。 http://music-spot-pastime4.webnode.jp/ 下はマンガさんのブログからいただいてきました。 2017年8月26日(土曜日)18:00〜開場 19:00〜開演 チャージ…

歌詞の意味

歌詞の意味には興味なし 高齢者からは「違和感あり」の声も という記事がありました。 「歌詞に意味は必要か」という疑問が ネット上で何度も議論になっているといいます。 そこである会社が全国20~60代の男女11357名に アンケート調査したそうです…

違って良かったのかも

昨日、改めてeoミュジックトライに残った方たちのyoutubeを 見てみました。 eonet.jp 皆さんお上手で、ライブ慣れされてるんです。 よう練習してはるのがわかります。 PAもうめなかのしょぼいのじゃなくって、ライブハウスの上等のPAです。 なんでうめな…

朝どらっ子

習慣でNHKの朝ドラを見ています。 同じく習慣で大河を見ていますが、 直虎の幼稚さについていけなくてとうとうリタイア。 (BSで再放送してる「風林火山」は見ごたえあります) で、朝ドラ。 「カーネーション」「あまちゃん」「ふたりっ子」が ぼくの…

違いがわかる

息子が帰省しているとき、旦那がお風呂掃除を念入りに(いつもお風呂掃除は旦那です。他もです)したんです。 昨日、お風呂に入ったら、シャンプーとリンスの位置が変わっていました。 あ、そうやと、ポンプの頭をなでてみるとギザギザが こちらがシャンプー…

リー将軍と平将門

昨日の朝刊に、トランプ大統領が「双方に非がある」と発言して 物議をかもしたというような記事がありました。 はて、なんのことだろうと思ったら、 こういう事件があったんすね。 アメリカでは、バージニア州にあるシャーロッツビルという人口5万人ほどの街…

年利10パーセント

息子の帰省で大騒ぎの3日間が過ぎました。 今回はわがやから1時間ほどの甲子園にあるキッザニアに 行くのが最大の目的。 「お母さんも一緒にどうですか?」のお誘いもしっかりお断りしました。 http://www.kidzania.jp/koshien/about/ 帰ってきてお嫁さん…

なかせのサックス?

なかせさんがお盆で忙しいので、 続けてうめはらが書いてます。 あ、昨日の日記でうめなかに投票してくださった皆様、 ありがとうございました! さて、これ、ヤマハの新製品。 サックスのような演奏表現を手軽に楽しめる縦笛(?)なんだとか。 www.youtube…

うめはらなかせに清き一票を!

お恥ずかしいお知らせなのですけれど、 eo Music Try 2017 という音楽コンテストがありまして、 うめはらなかせは「Over 40 Award」部門で、 からくも一次審査を通過することができました。 当然、ぼくもネットですべての参加者の 演奏をお聴きしたのですが…

サワコのギター

こないだの「サワコの朝」、ギタリストの村治佳織が出てましたね。 39歳かあ。 クラシックギターはいまいち退屈に感じてしまうので、 興味はなかったのに、美人だとつい見てしまうわけで……。 番組の冒頭、阿川佐和子が自分のギターを披露しました。 ドナド…

魅惑のリンドール

なかせ、ぽっちゃり?デブなんです。 お医者さんに減量を命じられてるんですけど、 代謝がわるくって、なかなか体重は減ってくれません。 甘いものをそんなに食べるってこともないんですが、 チョコだけは別でねえ。 うらないしさんに頂いてから、もうそのお…

音楽訴訟合戦(後)

さて、だれも興味ないであろう一昨日の日記の続きです。 「グッドワイフ」というアメリカドラマについてでした。 Aという有名ラッパーのヒット曲に、 歌詞はそのままでメロディーを変えて発表したミュージシャンBを、 Aから二次的著作権を独占取得してい…

似合うか似合わないか

あれまー、イノッチがビールのCMなんて エイジゲート | サッポロビール ちょっとしっくりきいひんやん。 10年早いのと違うって思うけど、イノッチももう41歳なんですって。 朝イチに出演してから全国区になって、おじいちゃんおばあちゃんにも 顔を覚…

音楽訴訟合戦(前)

「グッドワイフ」というアメリカドラマがあるんです。 ジャンルは法廷ものですが、法廷&政治ものといったほうがいいかも。 主人公は弁護士の女性で政治家(州検事・州知事)の妻なんです。 アメリカでは州検事は選挙で選ばれる公職なんですよね。 主人公の…

治安は良いです

先日98歳で叔父がなくなって、大阪の九条までお通夜に 行きました。 亡くなる前日に息子夫婦と中華料理を食べに行って、あくる日部屋をのぞいたら亡くなってたって言う、誰もがうらやむ最期でした。 斎場を確かめるためにてスマホで 検索すると、大阪 九条…

売ります売ります

こないだ「ハードオフ」に初めて行ったんです。 リサイクル店ですね。 www.hardoff.co.jp もはや中古品の店というイメージではないですね。 清潔で整理整頓が行き届いていて、見ていてワクワクします。 リサイクル店にもいろいろ種類があると思うのですが、 …

なさけないけど、楽しかった

昨日は宇治市植物公園のたそがれサマーコンサートでした。 うめなかは、お子さんにも喜んでもらえるようにと 新曲を準備していきました。 水上ステージなので、歌詞カードがペラペラしちゃだめだと この10年したことのない暗譜で臨んだんです。 行きの車の…

雨を降らしたのは誰?

というタイトルで書こうと思って、 このタイトルの元ネタに意識がいき、 そうだ、今日は広島の日だと、少し背筋が伸びました。 朝早くからセミが鳴いています。 「雨を降らしたのは誰?」はいうまでもなく、 60年代フォークソング「雨を汚したのは誰?」 …

なかせ、大学生になる(ホルン編5)

さて、ホルンの歴史も勉強したんですよ。 ホルンはもともと「角」のことで、動物の角でつくられたんです。 主に、狩りにつかったり、戦争の時の合図だったり。 2重に巻いた真鍮管のさきにベル(ラッパの広がった部分)が付いてたんです。 肩にかけて、ベル…

「くれないホテル」がすごい! らしい。

すごいといわれると、どんなにすごいか知りたくなりますよね。 先月の朝日新聞夕刊で1ページまるごと音楽関係の記事がありまして、 そのひとつが「松本隆 書きかけの……」というコラムでした。 作曲家の筒美京平は松本隆の9歳上なんだそうです。 彼の名前を…

なかせ、大学生になる(ホルン編4)

ホルン編3に貼ったベートーヴェンのホルン をもう今一度聴いてくださいね。 www.youtube.com これね聴いているとね、ちょっとばかしホルンが遅れて 聞えません?遅れてるって言うか押してくる感じ ほんのちょっとね。わたしは遠くから聞こえるように思いま…

「卒業」の謎

今年の単独ライブでは「ミセス・ロビンソン」をうたいました。 ご存じサイモンとガーファンクルのヒット曲ですね。 実は岡崎倫典という人の教則本がありまして、 「フィンガースタイルで弾くソロ・ギターの名曲集」 (この本、Amazonで高い値段がついてまし…